2010年06月10日

関連法人に給与下げなど要請=宝くじ見直しへ検討会も―原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は4日の閣議後会見で、行政刷新会議による事業仕分けの結果を受けて、宝くじ関連公益法人に対し、総務省OBらが務める役員の給与引き下げなどを要請する方針を明らかにした。また、宝くじの発行主体である自治体の代表らによる検討会を設け、11月までに、経費削減を通じた当選金増額などの見直し方策をまとめてもらう考えも示した。
 宝くじの宣伝事業を行っている自治総合センターなどの関連法人に対しては、都道府県知事の給与の最低水準(月額約87万円)を参考に役員報酬を引き下げるほか、経費削減に向けた事務所移転などを検討するよう要請する。現在の関連法人の役員の平均年収は約1700万円。 

【関連ニュース】
鳩山内閣が総辞職=262日、5番目の短命
国道維持管理は「抜本改善」=省庁版事業仕分けで
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け
関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に

沖縄の牛、陽性ではない 農水省(産経新聞)
「議論好き」「直情型」…知人の見た新首相(読売新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
東京・銀座で整骨院強盗=3人組が18万奪う、けがなし(時事通信)
蚊やり豚 インテリアで人気 三重・菰野(毎日新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。