2010年06月19日

ヘアケア製品、家具…“お試し”が人気 買う前にじっくり確かめ…安心感(産経新聞)

 購入前に商品を使うことができる“お試し”サービスが注目されている。新製品を低価格で使える施設や無料レンタル、体験会など形態はさまざま。価格にシビアな消費者にとって、購入する前に機能を確かめられることが支持されているようだ。(小川真由美)

 ◆1万8千人が利用

 東京・池袋駅西口の「エチカ池袋」内にある女性専用ラウンジ「クリュスタ」は、ドライヤーなど最新ヘアケア製品やメーク用品を使えるサロン。家電大手のパナソニック電工が運営する。

 パナソニック製の最新ヘアケア製品や口紅などの化粧品をサンプルから選んで借りる。1回5点までだが、1時間以内なら何回でも利用可能。1回300円からで、エステなど高くても1500円程度だ。板橋区の女性派遣社員(28)は「色味とか使いやすさをじっくり試し、良ければ買う気になる」と話す。

 昨年3月の開業以降、利用者は延べ約1万8千人。約7割が20、30代の女性で、リピーター率は全体の4割強。複数回来店した人の15%が実際にヘアケア製品を購入しているという。

 パナソニック電工ビューティ・ライフ事業部の山田香織主任は「美容器具を化粧直し感覚で使ってもらい、生活必需品だと感じてほしい」とPRする。

 ◆7日間10枚無料で

 オーダーカーテンの「カーテンファクトリー港北店」(横浜市都筑区)では、約570平方メートルの店内に約1千種類のカーテンを展示。幅210センチ、高さ250センチまでの大きさで1万円均一だが、購入前に最大7日間、1回10枚までの無料レンタルも実施している。自宅の家具やインテリアとの相性を確かめたい人に好評だという。

 また、店内には3種類の照明と5種類の床と壁の色を組み合わせたブースやスピーカー付きのブースを設置。気に入ったカーテンをつるし、部屋の雰囲気をイメージしたり、防音効果が確認できたりする。子供が遊べるコーナーもあり、家族連れがレジャー感覚で来店しやすいよう配慮している。矢田靖人社長は「買い物の過程を楽しんでもらうことで、カーテンを気軽に付け替えてくれれば」と売り込む。

 ◆参加者の8割購入

 ウッドスプリングのベッドを販売する「スリープショップ」(大阪市西成区)は5年前から全国7店舗で、毎週金〜日曜日に無料の「快眠体験会」を実施。数種類のスプリングやマット、電動式など複数のベッドの使い心地を体験し、自分の体形や体調、姿勢に合ったものを選ぶことができる。

 1組2時間の予約制で、希望すれば店舗内での宿泊も可能だ。1台平均16万円程度と決して安くないため、購入までに2、3回通う人も少なくない。それでも体験会の参加者の約8割が購入していくという。

 番上(ばんじょう)俊秀社長は「コストがかかっても納得して買ってもらえればクレームは少ない。不況だからこそお客さまとのコミュニケーションが大事」と狙いを話す。

 ■試供品の受け取り 街頭が最多

 マーケティング調査会社「ヤフーバリューインサイト」と雑誌「販促会議」が首都圏在住の20〜59歳男女400人に試供品に関する調査を実施(複数回答)したところ、入手方法で最も多いのが「街頭で受け取る」(62.5%)だった。「パソコンのウェブサイトから応募」(56.8%)▽「サンプリングスペースに行く」(38.3%)▽「新聞や雑誌」(31%)−が続いた。「ケータイサイトから応募」(男性9.5%、女性7%)など携帯電話以外からの入手はすべて女性が男性を上回った。

【関連記事】
“訳あり”おいしく楽しむ 飲食店の「おもしろ割引」
“商戦は水曜日!” 「ノー残業デー」狙い営業延長や割引で活況
「工場見学」なぜ人気? 消費者、現場を間近に 企業側、製品PR
芭蕉の故郷で“つぶや句”ツイッター俳句 7月開催
ドラえもんの世界を身近に 「ひみつ道具」の夢を体験

事務所費で「キャミソール」の不思議  荒井大臣の説明二転三転(J-CASTニュース)
<口蹄疫>菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)
本因坊戦、山下が2勝目(産経新聞)
<横浜弁護士殺害>千葉県の男に逮捕状 離婚調停でトラブル(毎日新聞)
福島原発に異常なしと東電=福島地震(時事通信)
posted by ウメハラ ミキオ at 06:24| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ−探査機はやぶさ(時事通信)

 宇宙航空研究開発機構は9日午後0時半から約2時間半、相模原キャンパス(神奈川県相模原市)の管制室で、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンの最終噴射を行った。これにより、はやぶさは13日午後11時ごろ(日本時間)地球大気圏に突入し、小惑星「イトカワ」の砂が入った可能性のあるカプセルが、オーストラリアの砂漠の目標地域に落下する見通しとなった。
 約7年間、多くのトラブルを乗り切った宇宙機構の川口淳一郎教授は、最終噴射の成功後、管制メンバーと笑顔で握手。「(小惑星からの)帰りは気持ちが休まるときがなかった。本当に完走できるとは思っていなかった。感慨無量です」と話した。
 キセノンをイオン化して噴射するエンジンは、はやぶさに4台あるが相次ぎ故障。使える部品をつないで1台で運転し、使命を全うした。運転時間は1台に換算すると約4万時間に上る。地球までの距離は約190万キロとなった。
 はやぶさは大気圏突入に先立ち、耐熱性のある円盤形カプセル(直径40センチ)を放出する。カプセルは豪州南部ウーメラ村近くの砂漠にパラシュートを開いて落下し、信号電波を発信。ヘリコプターと車で回収される。一方、はやぶさ本体は落下中にほぼ燃え尽きる見込み。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」

<フリーズドライ>水浸しの資料修復に効果 凍らせ真空状態にし乾燥(毎日新聞)
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職(産経新聞)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
10人不明の漁船沈没事故、船内で2遺体発見(読売新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

関連法人に給与下げなど要請=宝くじ見直しへ検討会も―原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は4日の閣議後会見で、行政刷新会議による事業仕分けの結果を受けて、宝くじ関連公益法人に対し、総務省OBらが務める役員の給与引き下げなどを要請する方針を明らかにした。また、宝くじの発行主体である自治体の代表らによる検討会を設け、11月までに、経費削減を通じた当選金増額などの見直し方策をまとめてもらう考えも示した。
 宝くじの宣伝事業を行っている自治総合センターなどの関連法人に対しては、都道府県知事の給与の最低水準(月額約87万円)を参考に役員報酬を引き下げるほか、経費削減に向けた事務所移転などを検討するよう要請する。現在の関連法人の役員の平均年収は約1700万円。 

【関連ニュース】
鳩山内閣が総辞職=262日、5番目の短命
国道維持管理は「抜本改善」=省庁版事業仕分けで
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け
関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に

沖縄の牛、陽性ではない 農水省(産経新聞)
「議論好き」「直情型」…知人の見た新首相(読売新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
東京・銀座で整骨院強盗=3人組が18万奪う、けがなし(時事通信)
蚊やり豚 インテリアで人気 三重・菰野(毎日新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。