2010年04月17日

<鹿嶋市長選>現職の内田氏が接戦制し4選 茨城(毎日新聞)

 任期満了に伴う茨城県鹿嶋市長選は11日投開票され、現職の内田俊郎氏(62)が無所属新人で元県職員の信田直嗣氏(50)との接戦を制し、4選を果たした。当日有権者数は5万3035人で、投票率は61.89%。

 市の活性化策や行政改革が争点となった市長選は、3期の実績を強調した内田氏が、地元の自民党県議らの支援を受け、支持基盤を固めた。信田氏は「市の元気を取り戻したい」と企業誘致や改革を訴え、地元経済界に浸透を図ったが、あと一歩及ばなかった。

 ◇確定得票数は次の通り。

当17676 内田俊郎=無現<4>

 14748 信田直嗣=無新

【関連ニュース】
安中市長選:現職の岡田氏が再選 群馬
みどり市長選:現職の石原氏が再選 群馬
富岡市長選:新人の岡野氏が初当選 群馬
東広島市長選:蔵田氏が無投票で再選 広島
坂井市長選:坂本氏が無投票で再選 福井

パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円(レスポンス)
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら(時事通信)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 03:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)

 福井県大野市の荒島岳(1523メートル)に1人で入山した名古屋市中川区の会社員酒井映孝さん(56)が予定をすぎても帰宅しないと、家族から連絡を受けた福井県警大野署が5日、ヘリコプターで捜索したところ、標高約1300メートル付近で倒れている男性を発見、病院に搬送したが、死亡が確認された。同署は、男性は酒井さんとみて、身元の確認を急いでいる。
 同署によると、酒井さんは2日夜に自宅を出発、3日夜に帰宅する予定だったが、戻らないため、4日夜、家族が愛知県警経由で同署に連絡した。出発後は家族と連絡は取っていなかったという。 

<訃報>秋田徹さん79歳=元川鉄商事専務(毎日新聞)
悠仁さま、お茶大幼稚園に入園(時事通信)
補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)
控訴の可能性検討=「沖縄密約」判決で外相(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日朝、中国で麻薬密輸罪での死刑判決が確定した赤野光信死刑囚(65)の死刑が同日中にも執行される見通しになっていることについて、「司法制度の違いとはいえ、死刑の執行は日本から見れば残念なことだ。ただ、ある意味で、いかんともしがたいというところもある」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 千葉景子法相も同日午前の記者会見で「日本の制度と比較すると、かなり刑罰が重く、刑事手続きも日本ほどの適正な手続きが担保されているのかという意見がある」と疑問を呈した上で「中国の対応が日本の世論の反発を招くことにならないか懸念している」と語った。平野博文官房長官も会見で「(日本の)国民感情的にみて懸念がある」と指摘した。

【関連記事】
日本人死刑通告 極刑判決の妥当性に疑問
新たに日本人3人の死刑執行へ 中国政府が通告
社民・福島氏、中国に「覚醒剤で邦人の死刑、ちょっと待って」
日本政府、邦人の死刑執行通告に懸念表明
政治的配慮消える中国 日本人の死刑執行通告
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

手配写真を更新=日本赤軍メンバー−警察庁(時事通信)
自民・園田氏が離党届提出(時事通信)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
<性的虐待>養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山(毎日新聞)
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。