2010年02月27日

<雑記帳>雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)

 第22回昭和新山国際雪合戦が27日、北海道壮瞥町で始まり、一般128、レディース24の計152チームが出場した。

 海外からは北欧大会のチャンピオン・スウェーデンチームなどが参加。さらに国際協力機構(JICA)研修生チームはブラジル、パラグアイ、アルゼンチンなど多国籍の混成で挑み、国際色豊かな大会になった。

 国内からは日本航空従業員中心のチームの助っ人として、女子スキージャンプの元選手、山田いずみさん(31)が初参戦。大会関係者は「五輪正式種目が夢」と話しており、山田さんは「女子ジャンプとの共通性を感じました」。【新庄順一】

【関連ニュース】
インドネシア:熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
温室効果ガス:排出、インドネシアの熱帯雨林から? 北大など研究
国連平和大学:名取の鎌田さん、4月から平和学修士コースに留学 /宮城
Watch!:アフガン女性の地位向上目指す 農村部などに視察団 /大阪

<ネパールPKO>陸上自衛隊の活動 4カ月間延長へ(毎日新聞)
火災 男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで−福岡(時事通信)
新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)
<年金業務監視委>「14年まで活動」で合意(毎日新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を逮捕へ 別の女性にも(毎日新聞)

 交際していた女性の夫に嫌がらせのメールを送ったとして逮捕された大手化粧品会社「ノエビア」(神戸市中央区)元副社長、大倉尚容疑者(43)=同市東灘区=について、兵庫県警は、この女性にも嫌がらせメールを送るなどしていたとして、ストーカー規制法違反と脅迫などの容疑で逮捕状を取った。23日午後にも再逮捕する。

 捜査関係者によると逮捕状の容疑は、交際していた20代女性から別れを告げられたことに立腹、女性が結婚した後の昨年10〜11月、女性に「交際していた時の写真をばらまくぞ」「会いたい」などのメールのほか、女性の行動を監視している内容のメールを送ったとしている。県警は復縁したくてメールを送ったとみて調べている。

 大倉容疑者は今月2日、逮捕され、ノエビアの副社長や子会社の常盤薬品工業(大阪市中央区)の社長を辞任した。【村上正】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ
石巻2人刺殺:被害者、トラブルを「何度も警察に相談」
ストーカー:ノエビア副社長を容疑で逮捕 兵庫県警
宮城・石巻の2女性刺殺:県警本部長、DV被害再検証
ストーカー:ノエビア副社長、容疑で逮捕−−兵庫県警

<がん細胞>守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か−埼玉(時事通信)
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索(毎日新聞)
<国民新党>選対本部長に下地幹郎氏 政調会長に森田高氏(毎日新聞)
競技中ですが、美帆ちゃん高校入試合格!(読売新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)

 原爆爆心地から1.8キロの広島市・碇(いかり)神社で被爆したソメイヨシノの苗木が19日、横浜市戸塚区の市立下郷小学校の庭に植えられた。児童が折った千羽鶴を広島、長崎に届けるとともに「被爆桜」の移植を求めた旅の帰途だった07年に事故死した男性の遺志を、バイク仲間の自営業、原達也さん(54)=神奈川県秦野市下大槻=が継ぎ、実らせた。開花するのはまだ何年か先。原さんは平和への思いが語り継がれ、桜の成長とともに広がれば、と願う。【山田麻未】

 原さんが、横浜市の戸田博平さん(当時74歳)に出会ったのは07年夏だった。戸田さんは04年から、孫が通う同小児童が折った千羽鶴を、愛車の大型バイク・ハーレーダビッドソンで広島と長崎の平和公園に届けていた。その活動を新聞で読んだ、ハーレー愛好家の原さんはさっそく連絡。その秋には連れだって広島へ。市の担当者に「被爆桜がほしい」と依頼した。戸田さんは06年、死の灰の中を生き残った、広島のアオギリと長崎のカキの木を譲り受け、同校に植えていた。

 戸田さんは原さんと別れ、1人長崎へ向かい、帰路、山梨県内の中央自動車道で事故死する。別れ際の握手が、最後の思い出に。「詳しいことはこれから聞けばいい」と思っていたので、戸田さんの思いは聞けずじまいになってしまった。

 それでも、遺志を継ごう。原さんは秋葉忠利広島市長に手紙を書いた。秦野市や広島県人会、園芸業者などにも協力を求めた。約1年後の08年9月、広島県樹木医会が「責任を持ってやります」と応え、09年2月、50本を接ぎ木し、うち10本が育った。

 19日に植えられたのは、そのうちの苗木1本。代表の児童16人と原さんらが、スコップで少しずつ土をかぶせた。小川勇平君(3年)は「戦争が二度と起きないでほしい。植えた木が大きく元気になってほしい」と話した。残る苗木は、横浜市内の別の小学校や韓国・坡州(パジュ)市での植樹が計画されている。

 原さんは今秋は初めて長崎にも行くつもりだ。「千羽鶴のリレーができれば」と考えている。

【関連ニュース】
平和大使:ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
高野連:奥島会長、被爆桜を植樹…広島市の平和記念公園
マータイさん:来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定
広島原爆慰霊碑:パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え

食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)
自民党 衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?(毎日新聞)
宮城、福島で震度3(時事通信)
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
posted by ウメハラ ミキオ at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。